マイナンバー対応お済ですか?

会社の総務・経理をしています。

10月以降のマイナンバー開始準備に伴い、社内でも事前に対策をして、
かつ、その内容を会社の従業員に伝えておこうと思い商品を購入しました。暗号化されて、さらに指紋で許可した人しか見られない、許可したPCしか見られない、他のPCに挿したら履歴からばれる、
という状況であれば従業員のみんなも安心してくれるのではないかと期待しています。

 

 

マイナンバーは給与、株式配当など、個人への金銭支払いが発生する全ての取り引きで用いられます。特に注意すべきなのが「給与・人事関連業務」。民間事業者は全従業員からマイナンバー(本人/家族のマイナンバー)の提示を受け、源泉徴収票に各人のマイナンバーを記載の上、行政機関(地方自治体や税務署)に提出しなければなりません。
なぜセキュリティ対策が必要?
多くの個人情報を含むマイナンバーは、流出、不正利用されてしまうと、今までの個人情報の比ではないリスクがあります。従業員だけでなく、その扶養家族のマイナンバーを一括管理している企業のデータベースは、悪用したい人間からすれば宝の山。その分、マイナンバーの流出や持ち出しには厳罰が処されるだけでなく、企業イメージの低下にも繋がります。
どんな対策が出来るの?
エレコムから、マイナンバー制度に最適なセキュリティー対策商品をご提案いたします。マイナンバーはその重要性ゆえに、従来の個人情報よりも漏えい時のリスクが高くなります。今からできるセキュリティ対策で、情報漏洩対策を強化しませんか?