November 30, 2012

エジプト展


今月の始めあたりにエジプト展に行って来ました!!
どんも、うめめです!!

博多から地下鉄で大濠公園へ
大濠公園からまったりと公園内の橋を渡り福岡市美術館へ



曇りで少し肌寒かったのですが、
ジョギングなどしてる方が多かったです。
木々が少し色付いて奇麗でした(* ´ω` *)



公園内には魚やら鳥やらがたっくさん!!
しかも鯉はだいぶ大きかったです( `・ω・´ )+!!



色んな種類の鳥がいっぱい!
興奮して写メを撮りまくりました(* ´▽` *)


美術館に着いて中に入れば案内がでてました!
コレを見に来たのです!!

結構人が多かったものの、じっくりと見る事ができました。
前回ベルリン展を見に行った時は人の多さと時間の無さであまり見る事ができなかったのです(´・ω・`)
ミイラや木棺、今展示の目玉、世界最長の死者の書など見応えたっぷりでした。
死者の書は解説もあって、
何が書いてあるのか解るのが面白い(*´・∀・`)!!
まるでドラクエではないですか・・・!
そして何よりも木棺の奇麗さが凄かったです、とっても色鮮やか。
どれだけ見ても足りない位でした(* ´w` *)

帰りに、エジプト展の半券でなにやらサービスがあると聞き
大濠公園沿いのレストランで昼食をば

オムライス!!美味(* `▽´ *)!!

お腹もふくれて大満足の一日でした!!



日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ


melissa at 07:49 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 18, 2012

和楽膳より

メリッサの食事処 『和楽膳』よりお知らせです(。・∀・)ノ

只今
忘年会、新年会のご予約承っております!!
飲み放題プランは、3500円からお受け致します☆

その他プランあり!
詳しくは、お電話にてお問い合わせください。
TEL 0982-50-3131

<営業時間>
昼 11:30〜14:00
夜 18:00〜23:00(オーダーストップ 22:20)



melissa at 04:39 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 14, 2012

☆年末年始のご案内☆

今年度年末のご宿泊は下記の通りです。元旦早朝は7階屋上にて初日の出がご覧になれます。ご宿泊料金は通常期と同じです。24時間出入り可能です。
  
   12/31・・・21:00までのチェックイン
          翌日無料朝食なし
          連続宿泊の方(タオル・バスタオル類の交換あり)

     1/1・・・翌日無料朝食なし
          連続宿泊の方(タオル・バスタオル類の交換あり)

     1/2・・・通常営業


**連続宿泊ご予定のお客様でお部屋の清掃を毎日希望される方は予約時にフロントへお申し出ください。


お問い合わせ先
ホテルメリッサ日向 フロント
TEL 0982-55-8181
FAX 0982-55-8182

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ


melissa at 11:29 am | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 09, 2012

読みたい、食べたい

 季節は秋。街路樹も朱に染まり始め、吹く風もだいぶ冷たくなりました。
 皆様いかがお過ごしでしょうか。お風邪など召されていませんか。
 さて、秋と言えば食欲の秋、スポーツの秋などと言いますが、私六本松はもっぱら読書の秋でありまして、空いた時間を利用しては活字を追っております。とは言いましても読む本は実用書、ビジネス書ではなく、小説ばかりなのですが。
 小説、小説と言っても、その日、その時の気分で読みたい本が違うもので、例えば、

「今日は軽めの、さくっと読めるようなやつが読みたいなあ〜」という日もあれば、
「今日は文豪の濃厚な作品を時間をかけて読みたい」という日もあり、
「今日は読みたくない」という日も実はあるわけです。

 毎日食べるご飯も、

「今日はさっぱりしたものが食べたいなあ〜」という日もあれば、
「今日は奮発して美味しいものを」という日もあり、
「今日はあんまり食欲がない」という日もありますよね。

 それと同様です。

 その日、その時に読みたい本を読むことで、読書の効率は上がるものだと思います。
 その日、その時に読みたい本というのは、読んでいて自然とページが進みますし、内容が頭に入ってくるものですから。
 逆に「今日は何も読みたくない」なんて日には、読書をする必要はないと思います。そんな日には絶対に『ユリシーズ』[注1]など読んだりしてはいけません。
 読書って意外と体力を使うものだと思います。無理は禁物です。
 読書は気楽に楽しみましょう。

null

[注1]……マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』と共に20世紀文学の金字塔と言われている作品。かなりの長編であり、かつ実験的な文章で書かれているため、読むためには根気と勇気が必要とされる。


日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ

melissa at 02:55 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 06, 2012

”アルルの女とトルコ行進曲”

芸術と文化(祭)の秋である。

市内のあちこちで お祭りや文化祭が催され賑っている。

当ホテルメリッサのスタッフ・おじゃるさんは、先日
福岡まで足を延ばし、”フェルメール in ベルリン国立美術館展

を鑑賞して来たそうだ。

若い時に本物に触れることは 素晴らしい!

思えば、音楽好きの父に 幼い頃は童謡を
小学校高学年ではクラシック音楽全集を与えて貰った。

中学校の音楽鑑賞の時間に”アルルの女”を聞いた。
授業で聞いた最初の曲だったので 新鮮だった。 
それからは音楽鑑賞が待ち遠しくなった。

”トルコ行進曲”は軽快なリズムのため、小学生の頃
大好きだった。 

趣味でギターを弾き、作曲もする(らしい)子供に
「最近コンサートへ行った?」と聞くと
「エリック・プラクトンとレディ・ガガのコンサート
へ行ったよ」と言う。

若いなー!と思う。

ホテルメリッサのBGMも そろそろ衣替えをと思っている。

            
            by ゆきんば 

melissa at 01:56 am | comments(2) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)