March 02, 2013

日向市でまったり過ごせるスポット〜♪

 日向市でまったり過ごせるスポット〜♪

 その1…御鉾ケ浦

 夏は海水浴場として密かに人気の御鉾ケ浦。
 公園が隣接しており、桜の季節にはお花見客で賑わいます。高台からは海が見渡せるのですが、のどかで癒されます。まったり(*´Д`)
 古事記によると神武天皇が東征された際、この辺りで大鯨を退治したそうで、その時に使った鉾を港口に立てたので、御鉾ケ浦と呼ばれているらしいです。なんかカッコイイです。
 牧水の歌碑もあったりします。

 その2…グリーンパーク
 主に芝生がメインの広場。とにかく広いです。その広さ2.6ヘクタール
 (*´Д`)
 ちなみに1ヘクタールは10,000 平方メートルです。忘れてました
 (*´Д`)
 正月は凧揚げをしている親子、春は学生が遠足に訪れたりとほのぼのした雰囲気の場所。まったり
 (*´Д`)
 日向灘の眺めが最高で、晴れた日は本当に気持ちがいい
 (*´Д`)
 駐車場が広いので、車を停めて海を眺めるとまったりできる。
 まったり(*´Д`)

 その3…米の山展望台
 日向市の東に位置する米の山。高さは192メートルと高くはありませんが、日向市のシンボル?的な山です。昔は頂上にクリスマスツリーがありましたが、いつの頃からか姿を消してしまいました。晴れた日は頂上から、大分県の蒲江付近まで見渡せるのだとか。
 眺めはあまりよくありませんが、日向市街が一望できるので、日向市への愛着が湧いてくること間違いなし?
 米の山の名前の由来ですが、やはり神武天皇が関係しているらしく、神武天皇が大御神社(日向市伊勢が浜)に立寄った際に、家臣の天櫛津大久米命の名前からとって、米の山と名付けたそうです。…なるほど(´・ω・ゞ)
 ちなみに伊勢が浜の西側には「櫛の山」という山もあるのですが、これも天櫛津大久米命の名前から取られたそうです。
 米の山からの眺め。
 写真左側に見える川は塩見川です。
 当ホテルはこの辺り…。って見えませんね。(ノД`)ヽ

 以上、六本松でした。

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ

Posted by melissa at 06:11 pm | from category: スタッフ日記
Comments
No comments yet
:

:





Trackbacks
Trackback URL