おめでとうございます。

Posted on January 07, 2015 by taiyo01

お正月は何をされてましたか。

僕はそば打ち→駅伝→飯田家参拝→駅伝→ゴルフなど、大半は家でゴロゴロしておりました。

毎年恒例のそば打ちは大晦日の前日に行います。

「すずめの会」に入会して18年になりますがその前からやっいてる長寿行事です。

挽き立て100%そば粉につなぎ無しというこだわりよう。

色んな事を思い出すのに時間が掛かり手がなじみ要領が良くなった頃に終わります。

閉めは料理人甲斐社長のブリしゃぶとマグロの刺身に猪鍋。

























お正月に欠かせないのが実業団ニューイヤーと箱根駅伝。

抜きつ抜かれつの懸命な表情には毎回感動させられます。

その合間をぬって飯田家で酒を所望。もう3年連続で元旦にお邪魔しています。

おせち料理はすべて奥様の手作りと言いますから驚きます。

中でも細島の飯田家秘伝のフカ(鮫)の煮ごごりは絶妙な味を奏でます。

かなり手間の掛かる料理で正月にしかご馳走になる事は出来ません。

仲地先生ご持参のシャンパンでカンパーイ。

刀匠松葉圀正氏、土田先生、うさぎ家しんちゃん、など顔触れは豪華けんらん。
















ゴルフの打ち納めと初打ちが一週間の間に行われます。

年末は門川ジェイズが再オープンし3000円の料金に引かれ強風の中でのプレー。

芝の上のボールが風でプルプル震え、横に放物線を描く球に僕が震えた。


初打ちの宮崎大淀CCは宮崎西インターを降りたすぐそばにあります。

プレーする前の胸の高鳴りは小学生時代の遠足とまったく同じです。

コースを進むごとにバックに忍ばせてある実力と言うものがチラチラ顔をのぞかせ

その内収拾が付かなくなり自分の下手くそさを思い知らされます。















平らで芝が刈り込んである領域をフェアウェイといいいます。

球が真直ぐ飛んだ人は無論この大道を胸を張って歩みますが

そうでない者は芝の深いラウもしくは斜面からのかなり難度の高いショットを求められます。

向うに薄っすら見える緑がかった所が最終目的地のグリーンです。

赤いフラグの下の穴に入れるとこのホールのゲームが終了。


斜面だけならまだしも立木が行く手をはばみます。・・・正直針の穴に糸を通すより難しい。

池がはばみ谷がはばみ砂場がはばむ、はばみ放題はばむのがゴルフコースというものです。

この7番は大淀CCの名物ホールだそうで、ここだけ特別ルールが適用されます。

コースの外に出た球が出るとOBというペナルティを加算されます。

この看板に書いてある複雑な罰則をすべてやりとげた僕は思いました。

「名物にうまいもの無し。喝ーっ」









« Prev itemNext item »

Comments

Posted by くわっし! | January 07, 2015 | 10:08:45

明けましておめでとうございます。
相変わらずの、ハイレベルな年末、年始でございますね(^v^)
今年も楽しみに覗かせてもらいます。
------------------

Posted by taiyo01 | January 07, 2015 | 11:28:59

おーくわしか。
広かと思ったよ。
阿蘇キャンプ楽しみにしてます。
------------------

Posted by hiroshi | January 08, 2015 | 11:45:42

広も参加します。(^_^)/  くわしさん,社長 明けましておめでとうございます。くわしさんに同意です。社長、仕事以外は特にはんぱないね!恐れ入りました。今年も、楽しくブログに参加させていただきます。私は暇なもんで!どうか、元気な体調を維持されて今年も乗り切りましょう。
------------------

Posted by taiyo01 | January 08, 2015 | 16:03:53

了解です。クワシは大橋誠です。
広島からだったら阿蘇まで3時間ぐらいかな?
暇な時は徳様と一緒に是非ご参加を!
------------------

Leave comment

:

: