Posted on April 01, 2015 by taiyo01

日向ライオンズクラブの年間行事の一つに「花見例会」なるものがあります。

桜舞い散る木の下で会員同士の親睦を深めるというもの。

僕が所属する親睦委員会は1ヶ月前から準備をすすめてきました。

担当の高鍋信用金庫日向支店の支店長は都農在住。

花見をするのであれば、是非とも都農の「不動公園の花まつり」で、お願いしますと申し出た。

日向に沢山名所もあろうに、わざわざ都農までバスで行くの?

みたいな意見も出ることなく、全員一致で決定。



役場主催でステージで催し物もあるらしい、我クラブには芸人も多く飛び入り参加も面白い。

前日から桜の下にビニールシートで場所取りますと担当者も張り切った。

そうだ雲仙の浜口海産の牡蠣をメインにしよう。・・・皆の満足する顔が目に浮かぶ。

一昨年は仏舎利塔でしたが、花は散り葉桜を見上げ寿司をつまんだ。

昨年の委員長は都城母智丘の桜まつりを企画しましたが、参加者が少なく没に。

今年は何としてでも盛り上げようと親睦委員会は一丸になった。


週間天気予報は曇りのち雨だったが、ずれる事を願いその日を待つ。


「 雨 」 だった。

「中止」です。

雲仙から前日届いた10キロの牡蠣。

数えたら130個。

クラブは負担しないと思う、中止なのだから。

こんなに沢山。牡蠣が邪魔に思えてしょうがない。



昨日、土田先生から「岩牡蠣を食べる会」をするから、日曜に召集が掛かる。

昨年、岩牡蠣が少なかったのか、お客さんが多かったのか、とにかく昼前に行った先生の口には入らなかった。

もう御一方、予約して空振りに終わるいう不運に見舞われたドクターN先生。

今年は何としてでも岩牡蠣を!

しかも昼食会なのに、9時半集合とは、凄まじい執念と言うか何と言うか。



ここ数日間、僕の体の中は牡蠣で埋め尽くされている。

昨日最後の「牡蠣の炊き込みご飯」が食卓に並んでいた。

次、牡蠣に出会った時、僕は拒絶反応を起こすかも知れない。涙・・・






« Prev itemNext item »

Comments

No comments yet. You can be the first!

Leave comment

:

: