アフリカ食い倒れ日誌

Posted on June 02, 2015 by taiyo01

タンザニアの藤江さんからメールが入りました。

いつも、何を食べてるんですか?とこの前話をしていたら、食事編が届きました。







アフリカ食い倒れ日誌(2015年5月)


ジャンボ!タンザニアから「マンボひげおやじ」です。

前回から間が空いてしまいました。

食べ物の話をすると約束したのに食事の写真を撮っていなかったことに気付き、

外食する度に写真を撮っていました。

晴れて整いましたので公開します!

 アフリカも広いので西と東はかなり違いますから、

ここではタンザニアを初めとする東アフリカの料理を紹介させていただきます。

主食は、ウガリというトウモロコシの粉をお湯で練ったもの、調理用バナナ、パンあたりです。

ウガリはまるでつきたてのお餅みたいです。5月20日の「わけもんGT」で宮崎市在住の

タンザニアの夫と、JICAで働く日本人妻の料理をご覧になった方もいらっしゃるのでは?

そう。それです。







x月x日のランチ。左上の白いかたまりがウガリ。

けっこうお腹がふくらむ。右下のかなりインパクトがある魚は、

キリマンジャロのふもとの川でとれたものを干して煮込んだもの。

見た目よりはおいしい。コーラの瓶がちょっと昔風。









○月○日のビュッフェ「焼きバナナ、焼き魚、ヤギ肉シチュー、ご飯、野菜添え」 

これしかとらなかったら、「病気か?」と心配されたおかずはトマト味のシチューと野菜が中心です。

お金があるとシチューに肉を入れたりします。

肉というと基本、ヤギ肉。これがぜんぜん臭くないんですね。

一番人気は鶏肉です。牛肉よりも高いです。タンザニアの人が宮崎に来たら、

狂喜乱舞で地鶏を食べ続けるでしょうね。ごちそうしてあげてください。

東アフリカの人たちは食に保守的であまり変わったものを好みません。

なのでゲテモノとかはありません。






 


△月△日のA定食「ヤギ肉シチュー、白いご飯、豆煮込み、野菜付」










夜はバー(日本の居酒屋みたいなものか?)でみんなが大好きニャマチョマ(焼き肉)大会 

手前からムトゥーラというソーセージ、ヤギ肉、鶏肉、奥がカチュンバリという酸味を効かせたサラダ 

 こちらで痩せたら「タンザニア式ダイエット」という本を出版して大もうけしようと夢想していたのですが

ついつい食べ過ぎで逆に太ってしまいました。

 見た目が大ざっぱなものが多いのは残念ですが、味のつくりとしては日本人好みのものが多いですよ。

3月の「ひゅうがイースターフェスティバル」でお出ししたところ大人気でした。来年もご期待ください!







« Prev itemNext item »

Comments

No comments yet. You can be the first!

Leave comment

:

: