日向ひょっとこ夏祭り「ステーション展」

Posted on July 29, 2015 by taiyo01









日向ひょっとこ夏祭りに合わせ、日向駅で「ステーション展」開催。

ひょっとこ実行委員会より要請を受け絵画、彫刻、その他50点を駅ホールに展示しました。

ちなみに、わたくしはその他の部に属しております。

「与野党ひょっとこ祭り」と題し、議員の先生方にひょっとこを踊って頂きました。

是非、足を運んでくださいませ。 ( 事務務局長 西村 )










場 所   日向市駅ホール ( 改札口で絵画展を見に来たと、言ってください )

期 間   7月28日(火)〜8月30日(日)

時 間   AM:6:00〜23:00 

入場料   無 料






これは「剪画せんが。」と言いまして、紙を切って貼り付けた作品です。

和服の会

Posted on July 24, 2015 by taiyo01

「和服を楽しむ会」がございまして、よく案内が来ます。

しかし、和服を持っていないので、行ったことはありません。


夏になり、浴衣に変わりました。

浴衣も旅館でしか着た事はなく

案内状が何時までも机の上に置いてあります。



飯田さんから電話がありました。

しかし作るにしても明日ですから間に合いません。

クリ―二ングをイオンに取りに行った時に、2階を覗いて見ました。

見本が大きさ別に置いてあり、背丈に合わせ試着してみます。

しかし現物には目安になる身長は記載されておらず

一般的な、サイズが貼られてました。

まあLLだと思いますが。



帰って着てみると、袖が甚平の長さしかありませんでした。

対処法は、腕組み、もしくは、まくり上げ。



細島の花火大会に合わせた集合の1時間前に問題が起こります。

帯の結び方が分からない。

旅館と違い、帯の幅がかなり厚く、ま結びでは対応できません。

ネットの動画を見ながら、悪戦苦闘しました。

花火、雨が降らなくて良かったですね。




アフリカ日誌

Posted on July 16, 2015 by taiyo01

アフリカで、藤江さんが宮崎出身のシンガーソングライター香蓮さんと会った話です。

花蓮さんのブログに藤江さんが紹介されておりました。

それでは、藤江けんのアフリカ放浪日誌をどうぞ。







〈 アフリカあきない日誌 〉


ジャンボ!タンザニアから「マンボひげおやじ」です。

今回は東アフリカ最大の見本市「サバサバ」を実況中継します。

「サバサバ」はスワヒリ語で「77」。

毎年「7月7日」前後にタンザニアの首都ダルエスサラームで開催されます

とめどない人・ヒト・ひと!

この人たちが買って買って買いまくる。まさに爆買い。

そして我らが日本パビリオンもすごい熱気。



出展しているのはパナソニック、三菱、ブリジストン、東芝、ロート製薬、

パイロットといった大企業だけではありません。

福岡の農機メーカーや福井の食品包装会社、水戸の納豆屋さん等々が

自分たちの商品・技術がアフリカで受け入れられるか試しています。






























日本大使がタンザニア政府高官に福岡産の農機を案内しています。

「ものづくりは演歌だ!」「義理と人情をお届けします」 

タンザニア人には間違いなく読めない日本語を堂々と掲げる。

これが海外進出に必要な精神です。



そして日本フェスティバルには、なんと宮崎県出身シンガーソングライターの香蓮さんが登場!(ファンです)

香蓮さんの「君が代」独唱、美しい歌声にタンザニアの聴衆も聞き惚れました。
























宮崎が大好きで、口蹄疫をきっかけに「お肉応援隊」の活動もしている香蓮さん。ぜひ応援してください。 

http://www.karensong.jp/   (写真は許可を得て掲載しています)

さあ、来年は皆さまも! 宮崎の産品・技術でアフリカの活気を取り込みましょう。

出展・視察、とりあえず話を聞いてみたいというお問合せはひげおやじまで。

香蓮さんに応援してもらいたいお肉屋さん・歌ってもらいたいイベントのお問合せもどうぞ(あれ?)。 

info@sunshineacademy.net


















洋食や「優ごはん」オープン

Posted on July 10, 2015 by taiyo01

市内のお食事処。・・・「のれん」は殆どくぐっております。

オープンすると好奇心にかられ、覗きたくなるのが人の心情。

味、価格、サービスなどなど、それぞれを採点する。

平均60点以上獲得した店が存続しているようです。

味には好みがおありでしょうが、それが赤点だと悲しき結末を迎えます。

お客様は、不満があると、黙って来なくなるから困ったもの。厳しい世界ですね。



畑浦に「優ごはん」という洋食屋さんがあります。

この店の「デミソースオムライス」は、口の中に入れた瞬間、幸せを感じます。

ハンバーグは分厚く、予想する大きさの1.5倍は有にあり

大盛りライスを注文し、後悔した人を何人も知っている。

肉とデミソースが絶妙な音色をかもし出し、その日から「デミ婦人」のとりこになる。

且つ、「不二かつ」並みの山盛りサラダに驚く。

日替わりランチのコーヒー付680円は無難で、手作りパンのおかわりが嬉しい。



しかし仕事先付近で昼食を済ませる為、ついつい行きそびてれしまう。



その「優ごはん」が日向市駅西口の10街区に移転しました。

お昼もさることながら、夜の居酒屋メニューを加え新たにオープン。

ご主人は宮崎のホテルで腕を磨き、その味に思わず、うなずいてしまいます。

日向に店を構え5年。リピーターを今なお増やし続ける「優ごはん」

安藤公認会計事務所様のお隣。…是非、足を運んで見てくださいませ。





桃栗3年柿8年

Posted on July 08, 2015 by taiyo01

息子が幼稚園の頃、埋めた柿の種が芽を出し、8年目に実がつき驚いた事があります。

先日、妻が僕の袖を引っ張り、そこで見た直径7cmの桃二つ。

もらった苗を植えて、3年目の出来事。

まさに桃、栗、3年、柿、8年。

残すは「栗」だけとなりました。










女子Wカップも終わりましたね。

背の高さが、丁度頭一つ分違ってましたね。

日本のサッカー競技人口4800人に対し米国は200万人。

美郷町と大阪市ぐらいの違いがある。

その200万人から選び抜かれたアメリカチームがスピード・技・体力で勝るのは致し方ない。




活躍した有吉選手は、契約社員で昼間仕事をして夜だけの練習。

代表選手の中に同じ境遇の選手が他に4人いるそうです。

そのチームで決勝まで残ったのですから凄い。

試合前日の記者会で米チームのキャプテンが4年前の震災を背負って戦った事も含め

澤は日本の女子サッカー史に名を残す偉大な選手だとほめたたえた。

勿論、勝ちに行くのは両チームとも同じですが、このコメントでひいきする事無く試合が見れた。

なでしこジャパン、本当によく頑張りました。

来年のリオオリンピックで、宮間選手と澤選手がグランドに立つ姿を又見たいものです。