August 31, 2010

歯医者さん

8月も終わるのに終わりの見えない真夏の暑さ。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
波が荒れていて魚釣りも思うようにはいかないとお聞きして
おります。
早く私の好きな秋にな〜ぁれ★
秋に生まれた4女ナオですo(・ε・○)♪

歯医者さん
子供だけでなく大人も苦手とする病院の1つ。
恐れる要因は
あの音、あのドリル、先生のマスク
この3拍子ではないでしょうか。

昨夜フロントにて仕事をしていると友人がビアガーデンに来て
くれました。
私が21時に仕事を終えても友人が下りてこなかったのでちょこっと
お邪魔してきました。
そこでのお話を少し。

日向のとある歯医者さんに勤めるコウちゃん
この夏休み時期は特に子供が多かったと言う。
歯医者さんに入る前から泣き叫ぶ子供もしばしば

『はいしゃさん、すかーん(。′д⊂)¨』

中に入ってからも
『はいしゃさん、いやーY(>_<、)Y』

先生の顔を見ると
『せんせいきらーい..(pдq`。)』

治療室に入ってからも口をかたく閉じて開けない子も。

『そんなんじゃウルトラマンになれんよ!』

お母さんに言われて口をパカッとあける子は素直な子(*ノ□`)ノ゛
暴れる子には

『空いてる人みんな来て〜』

とお呼びがかかり
 頭を抑える人
 右腕を抑える人
 左腕を抑える人
 両足を抑える人
が必要だそうです。
ちなみに子供の膝が曲がったら暴れだすサインだそうです。
他にも色んな面白い子がいて温厚な先生をムッとさせる強敵な
子供もいるんだとか( ̄□ ̄ムムム

私も幼い頃中耳炎で耳鼻科に行くのが嫌いで
看護婦さんに雁字搦めに固められて治療を受けていたと母に
聞かされたことを思い出しました。
来月あたり私も歯医者さんに行こうかしら。
晶先生に会いに…おっとおっと、定期検診に((*´v`))☆

今年はあと1回はビアガーデンに行きたいと思います。


日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ
melissa at 08:12 am | comments(2) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

August 30, 2010

"何かが違う!”

"何かが違う!”
先日、家人が宮崎市内の病院へ検査入院した。
年齢的にも、多少の不安を感じながらの入院だった。

病院に入ってみて驚いた。
平日の午前中の為か、待合室は大勢の人でごった返していたが 何かが違うのだ! 

まず 患者が明るい! スタッフはもっと明るい!
通路に掛けてある多くの絵画は、まるで小さな美術館の様である。

掃除は行き届き、患者への気配りが あちこちに感じられた。
不安は遠のいていた。
検査の結果はどうであれ、前向きに受け止められそうである。

”何かが違う”一瞬、そう思わせた何かとは・・。
”来院した皆さんに 喜んで頂きたい!”と言う、病院全体の前向きな取り組みであろう。

自省、お客様や、周りの人たちを もっと大切にしょうと 改めて決意した数日間であった。 


by ゆきんば

  


melissa at 10:06 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

August 29, 2010

別府ぶらり旅<後編>

別府の続きを書くより他の内容が書きたくなった4女ナオです。
が、それは次回のネタにして今回は別府ぶらり旅を完結させたいと
思います。
未完結はいけませんからね(;゚ー゚;ゞ)


どんより空の下


本屋さんで立ち読みしたじゃらんに掲載されていた
地獄蒸しプリンパフェを食べに岡本屋へ。
ボリューム満点!2人で1つで良かったかも・・♪



こちらは地獄めぐりの1つの明礬温泉(みょうばん)です。
あちこちから温泉の煙がモクモク立ち上り、硫黄のニオイが
プンプンします。
湯の花



前は苦手だった硫黄のニオイが今では心地よく感じられる自分に
驚きました。
…25になったから(´Д`)???
○丁目ではないんですね〜



そしてアフリカンサファリへ。
入園すると
「ジャングルバスは1時間待ちですがこのままマイカーで
 行かれますか?」
と聞かれたので
「いいえ、バスに乗ります(◎*゚V゚pq)!」
と答えたものの、時間が空いたのでのんびりロバやライオンの
赤ちゃんを見たりお土産を選んだりしていました。
バスの時間になり乗車するとやっぱり超満員:*:・蒸( ̄∀ ̄)暑・:*:

クマ、ライオン、ゾウ、トラ、チーター、シマウマ、レイヨウ、ヒツジ、
サイ、ラクダ、キリン、うんぬん
他にもた〜くさんの動物がいました。
ライオンに餌をあげるのは本当に怖くてライオンは唸りまくりΣ(+Д+!!
狙いをロックオン!



ここでの1番の思い出はゾウです。
体に茶色がついていたので泥をつけて遊んでいるのかと思いきや
何やらゾウが近寄って来ると鼻が曲がりそうなニオイを運んで来るでは
ありませんか。
硫黄のニオイなんてかわいいものです。
顔を背ける観光客にガイドのお兄さんも慌ててフォロー。

「サファリの中で1番クサいと言われている動物がこちらの
 ゾウさんでーす。
 あらーごめんなさいね〜。
 自分のフンを体につけて遊んでいますね〜」

ゾウが体につけていたのは泥ではなく自分のフン!!
(゚Ω゚;)lぅぅぅl
そしてゾウはバスに近寄ってきて私たち乗客の乗っている
バスとの境の網に体をなすりつけて体についているフンを網に
へばりつけるぅぅぅ〜(⊃ ゚Д)゚⊃≡゚=33
フフォ〜ン♪と遊び心まんてんにいつまで〜も・・・
なすりこすりなすりこすり( TロT)))
さらに強い風が吹いていて風向きもバッチリこっち( ̄□ ̄|
今でもあのニオイがプ〜ンとするとゾウさんを思い出します。
嗅覚はパッとときに当時のキヲクを呼び覚ますのです..。.:*・゚

行き当たりばったりにしてはとても楽しく充実した旅になりました。
帰りの高速は2キロ渋滞していましたがそれも旅行の醍醐味で
あり、その間はおしゃべりでカバー(o´∀`☆)ノ
日向に帰ってからも再び夜の街へ向かうとゆうタフな休日なのでした。


日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ
melissa at 03:39 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

August 19, 2010

別府ぶらり旅<前編>

蛇の夢をみた4女ナオです。
1匹ニョロッと出てきたのではなく
たくさんの蛇がとぐろを巻かずに長〜く真っ直ぐになってウロコみたいに
重なって(li゚Д゚ワワワ
!(⊃ >Д<)⊃≡゚ ゚いやぁぁぁぁぁぁっぁぁぁぁぁぁぁl
〜夢占いの結果〜 蛇の夢はこちら↓
何か不吉なことを暗示する。
とんでもない失敗をしてピンチに立たされたり、不安で仕方ない
心配事ができる。
さらに夢のイメージが悪かったなら注意が必要。
しかし今は直感やひらめきが鋭くなっているときなのでピンチを
知恵やアイディアで切り抜けられるかもしれない。

llд`・)怖い。
でも後ろから背中を押されて応援された感じがしてちょっと元気に
なれました♪
実はこれから下に別府旅行のお話を書くのですが別府にて
ウェルカムドリンクならぬウェルカム蛇を2匹見ましてね。
真っ黒な蛇と灰色の蛇が脳裏に焼き付いて離れないという
わけです(+c_,+C)フ〜ム

お盆に同級生で集まるはずが1人、2人と次々にキャンセルになり
最終的に集まれるのは2人だけに。
お店に電話するとお盆中は予約で満席だと3軒断られ
やっと予約が取れたお店を泣く泣くキャンセルし、さてどうしよう。

「明日休み?」
「休み♪」
「ねぇねぇ2人でどこか行こうか」
「ナイトサファリ行きたい」
「うみたまごも行きたい」
「別府で温泉入ろ?」
「てか泊まりで行こうよ♪」
「じゃ、仕事が終わってから行こっか!」

仕事を終えて帰宅して猛ダッシュで支度を整えて
行き当たりばったりの旅のはじまりはじまり。
別府に向かいながらじゃらんネットでケータイから宿の予約をし
ナイトサファリに19時までに着くように車を走らせましたが
別府に入ったのが20時過ぎで到底間に合わず(・∀・)パァ・・・

ホテルは和室か洋室が選べるタイプでどちらも金額は同じでした。
私は和室でも洋室でもどちらでもOKなので選択を友人に任せると
洋室が良いとのことで洋室の予約をしました。
チェックインのときにフロントの方が
『洋室でご予約いただいておりましたが・・・』
と、口ごもったので和室しか取れなかったのかな?と思ったら
『同じ料金で和洋室でお取りすることが出来ましたのでそちらで
ご用意いたしました(-^□^-)!』
と満面の笑み。
ありがとうお姉さん(w´∀`w)(w´∀`w)ありがとう
和室と洋室があって布団を敷いて寝てもいいしベットで寝てもいいし♪
自由“d(>ω<*)b”自由
ただあまりにも広くて2人で使うにはもったいなく
「誰か呼ばんといか〜ん(pq´∀`)」と浮かれる私たち。
夕食は外出して魚を食べに行きました。
夜の21時過ぎに行っても満席ってどれだけ人気のお店なんだー(*'△'*)!
と思うと待つのも全然苦になりませんでした。
そしてお魚料理がおいしい。
帰館して温泉に浸かって、翌日の別府観光に備えて就寝したのでした。
お魚直送☆


翌朝、朝食を食べたら朝イチで竹瓦温泉へΣd(゚∀゚d)ノノ゙
人生初の砂湯に入りました。
すっぽんぽんではなく、浴衣を1枚羽織って砂場に行くと先客の
男性が2人、砂場に埋まってました。
寝転がって気をつけをすると別府美人のスタッフさんがショベルに
足を乗せてぐっと体重をかけてすくった砂をバッサバッサと
馴れた手付きで体にかけてくれます。
足のつま先部分はまるっと固めて、肩の下まで砂をぐっぐっと
入れ込んでくれて人間砂だるまの完成です。
熱くて重い土がはまるで体重100キロの人が上からずんと
圧しかかる感じです。ゥッ(; ̄з ̄ノ)ノ
熱いやら重いやらで顔や体から汗が噴き出します。
10分後、起き上がり全身についた砂を洗い流すのですがこの作業は
時間がかかるのなんのって。
おへそやわきの下、うなじなど、もうザラッザラのジャリッジャリ。
洗い流してもまだ気になったのでホテルに帰館して、
朝からもう1度温泉へ入ったのでした。ウフ(0゚´д`0)ツルリンッ

重厚なお寺と見間違えそうな別府温泉のシンボルともいえる
“唐破風母屋造り”のレトロな建物。
明治12年に建立された当時竹で屋根を葺いたことから竹瓦温泉と
呼ばれるようになったそうです。
ちなみに温泉の更衣室は窓が開いており男性の着替えが・・・
丸見えでした|ω・)チラリ♪
竹瓦温泉

【つづく】


日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ
melissa at 09:35 pm | comments(2) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

August 10, 2010

天気

台風が近づいてきているようで…

最近の天気は変です!!晴れなのか雨なのか…

突然降ってくる雨に濡れてしまってイヤだなーと思う日が度々ある、なちです。

数日前いつものように7Fのビガーデン準備をしていると

ホテルのちょうどまん前くらいに 『虹』 がでていました☆彡

久しぶりに見た虹に思わず わぁ〜〜 と独り言を言って写真を撮りました!!
null

変な天気はすごくイヤだけど
たまになら、良いなーーと思った日でした♪

ビアガーデンシーズンも終盤戦
あ!と言う間に夏が終わってしまいそうですが、夏バテしないように
元気に頑張ろう!!!(^O^)/

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ

melissa at 02:29 am | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

August 07, 2010

雑貨屋さんめぐり

BBQの予定が流れてしまって悲しい4女ナオです..(pдq`。)
川で泳いでBBQして、夜は花火しよう!計画の場所が
熊本に変更になりまして・・
明日当直の私は日向での参加ならギリ行けたのですが
熊本となると・・・(( -ロ-))..。o○☆想像

ドキドキ青い空
波と戯れようと
素足で砂の上を走る
海水に足をつけるかつけないかで
ピーっと帰宅せよの笛が鳴り響き
泣きながら退散

出社しても仕事に身が入らず
マイ枕を濡らさなければなりませn…
川で泳げない、BBQができない、花火もできない、、
そんなんだったら最初から参加しないっ(ノ. д. )ノvVV

というわけで夏の終わりを早くも感じている暑中です。
川に行く予定が頭の中では海に変わっちゃってるところが
妄想の世界です。゚+.(・∀・)゚+.゚
夏といったらやっぱり海でしょ!
でも明日の天気は雨でしょー(li゚Д゚lぁらー

一昨日は雑貨&カフェのお店Denenさんに行ってきました。
山の中にあるお店なのでクーラーは必要ないのかな〜♪
と期待に胸を膨らませながらルンルンで向いましたが
着いたところは予想以上に暑く
室内はクーラーが効いていてとても快適でしたヽ(´∀`*)ノ スーシー


こちらはDenenランチです。
焼きおにぎり付き☆


少しずついろんな種類が味わえる女性に嬉しいランチで
ひやむぎも付いていて涼しさをさらに演出・∀・)+゚
お皿ではなくがカゴに入って運ばれてきたのでまるでピクニック気分♪
見た目から楽しませてくれました。
そしてお値段なんと850円! おトク〜(∩´∀`∩)要予約!

『女性はなんで何もない山の中に来たがるのかわからない』
と常(^ム^)は言っていましたが
これは女性にしかわからないのかもしれませんね。
女性はかわいいものや楽しいところが大好きですp(w>ω<)q

誰にも気兼ねすることなくのんびりゆったりとした時間を過ごす。
ママさんたちも目の届く範囲で遊んでいる子供たちを見ながら
ランチを楽しみ羽を伸ばす。
こちらに来るとリラックスできて癒されます+。(*′ω`)。+゚
かわいい雑貨もたくさんあって見ているだけで楽しくなります。

そのあとは
美々津の民、アフランシール、上々屋と、時間の許す限り
雑貨屋さんめぐりをしたのでした。


日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ




melissa at 07:14 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)