November 19, 2010

肥後の国

あんたがたどこさ  肥後さ
肥後どこさ      熊本さ
熊本どこさ      せんばさ

幼い頃この歌を歌いながらボールをつき、足を回して遊んでいた
4女ナオです。
私の場合、間違えて外側から内側に足を回していたので途中から
内側から回せるように練習しました..・ヾ(; ̄□ ̄;)ツ

先日火の国 熊本に行ってきました。
今回は熊本城で紅葉狩りの予定でしたが紅葉にはまだ少し
早かったようです。



熊本城天守閣








絶世の美女 王昭君(おうしょうくん) が胡の国に贈られた話を壁画を
見ながらガイドの人に話を聞きました。

→中国漢の時代
  元帝は匈奴へ贈る女性として後宮の中の一番醜い女性を
  贈ることにしました。
  一番醜い女性を選ぶのに宮女の似顔絵帳を見て選ぶことに。
  宮女たちは美しく描いてもらうために似顔絵師に賄賂を贈りました。
  ただ1人、賄賂を贈らなかった王昭君は一番醜く描かれており
  王昭君が匈奴への嫁として選ばれました。
  匈奴へ贈リ出すときに王昭君を初めて見た元帝は王昭君の
  美しさに目を奪われびっくり!
  匈奴との関係悪化を恐れ、この段階になって撤回することも
  出来ず渋々送り出したのでした。


その物語がこちらの昭君の間に美しく描かれています↓


           正面には賄賂を渡しているところ
           本丸御殿大広間



           昭君が贈られるところ
           天井にも絵が施してあります。




昭君の間には抜け穴があるといわれていたり、他にも謎多き城
だそうです。
熊本城内にはところどころに案内の人が立っていて解説をしてくれます。
1番感動したのは警備の人!
警備の人に質問をした観光客がいたのですが快く解説してくれたの
です(=・ω・=)
警備員さんステキ(w´∀`w)
よかばい熊本゚v゚)!!

日本三名城の大阪城と熊本城には行ったのであとは名古屋城を
制覇するだけになりました(*゚▽゚)ノ ハッタ

自分だけのこっそりスタンプラリーです。


日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ



melissa at 08:03 am | comments(4) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 13, 2010

キャンドルナイト(*^^)v

最近〜朝晩寒くなってまいりました(/_;)
寒いと腰痛がヒドくなる3女です(-_-;)

本日〜駅前広場にて13日17:30から、100万人のキャンドルナイト「ひゅうがの灯り2010」が開催されました(*^_^*)
エコキャンドル(^O^)/

廃油を利用して作った3500個のエコキャンドルが優しい光りで、とってもキレイでしたよ。
見にくいけど、ハートです

ちょっと肌寒かったんですけど、キャンドルの光りであったかくなる気がしました(*^_^*)

会場からでは気付かなかったんですが、当ホテルの屋上からみると・・・なんとウサギの形をしてたんです\(◎o◎)/!スゴイ!来年の干支ですね〜(^−^)
ウサギさんですよ

今回、上から見れなかった方〜来年のキャンドルナイトは、当ホテルの屋上からご観覧下さいね(*^^)v





melissa at 09:40 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 11, 2010

安芸の宮島?

スケートがしたい4女ナオです。
ムショーに滑りたいです(*´д`*)
もう何十年も滑ってないけどあの頃のまま上手に滑れそうな気がして
なりません(*´艸`)ホホホ、、
城島に行ってみようかしら。



2日目は厳島神社の背景の弥山観光。
紅葉谷駅から乗ってかや谷駅で乗り換えて獅子岩駅までロープウェー。
2種類のゴンドラが楽しめます。

瀬戸内海の絶景を見ながら
ロープウェーで空中散歩

紅葉の見頃は11月中旬〜下旬でしょうか。
10月下旬はまだ黄色に色づいたところがあるかなくらいでした。

獅子岩駅を出ても猿のお出迎えは無く
はれ(゚з゚)?
獅子岩展望台に行っても猿はいない。
6年前はバックをひったくる猿の大群が押し寄せてきたのに。。
おかしいな(?з?)
あとから聞いた話ですが
獅子岩駅にいた猿たちは凶暴になりすぎて高崎山へ移動
させたのだそうです。
しかし1匹もいないとなると寂しいです(´・ω・)ウキ?



お店の一角でもみじ饅頭を焼いています。
1つ1つ丁寧に





焼きたてのもみじ饅頭とお抹茶
焼きたては格別に美味





あちこちにいる鹿は野生の鹿なのですがのんびりしていてヒトが
いようとマイペース。
鹿が優先なので車も鹿が通るのを待たなければなりません。
試食のお菓子に近づきバットを舐め舐め〜(>ω<鹿)


「あっ、お姉さんから霧吹きかけられた(*゚皿゚)ノ」
>ショボン





プイッとしたあと、また懲りずに舐め舐めしてました(>ω<鹿)
懲りないヤツ





宮島郵便局
黒いポスト





宮島名物杓文字
デカッ





宮島は昼も夜も寒くてもう冬でした。
宮島旅行はあっという間でとっても楽しかったです
キレイなものをたくさん見て心洗われる旅になりました。
今度訪れるときは紅葉か桜の頃がいいなぁ。

【おわり】





【お・ま・け】

「最近ナオが来ちょらん!」
と休んでいる間にお声があったとのことで北側のベテランさんのところへ
報告がてらちょっこしおっ邪魔〜♪

ヒロさん
「厳島神社から見て右の角材は宮崎の綾から持って行ったクスの木
 やっちゃが」

ナオ
「そうなんですか。勉強になりますー(o・v・o)」

ノブさん
「岩惣の庭の松は俺が寄付したっちゃが!(`ー´+)ニヤリ」

ナオ
「えぇぇぇぇーΣ(~ω~・ノ)ノ!汗汗,,,」

フロント北側のベテランさんたちは県内はもちろん県外の観光に
ついてもお詳しい。
以前私が鹿児島の城山に行った話や佐賀の嬉野に行った話を
するとベテランさんたちはやはりお詳しく( ・∀・)↓



過去参照 ヒロさんとノブさん

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ
melissa at 09:54 am | comments(2) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 10, 2010

安芸の宮島?


リサコ 「サボテンに蕾ができてるの知ってる〜?(´∀`*)ノ」

ナオ 「知らないです(゚A゚)」

リサコ 「見てみて〜大きな蕾やっちゃが〜ヾ(*´∀`*)ノ゛<<ワクワク」

ナオ 「(||゚Д゚)ヒィィィっ、、キモチワル・・(((゚Д゚)」


サボテンの蕾を初めて見た4女ナオです。
太い蕾がニョキッと横に伸びていてなんとも・・

ビフォー

「わぁ〜すご〜い≡∩´∀)」

と喜びの声をもらえると思っていたリサコ姉さんはしょんぼり(´・ω・`)
ごめんなさいリサコ姉さん<(_ _*)>
ホテルの玄関に置いてあるサボテン。
オープンして4年目を迎えはじめて蕾ができました。
リサコ姉さんがサボテンの花についてネットとゆう名のハイパー辞書で
調べた結果、サボテンの花は夜に咲くのだと。
蕾の先は赤くなってはいくものの咲いた様子は見られず。
3日前、当直だった私は夜中に何度か様子を見に行きましたが
いっこうに開かず。
そして残念なこと昨日の朝、見たときには大きな蕾はぼてっと落ちて
いました。
まだあと1つ蕾があるのと下の方にさらに1つ蕾が出来てきています。
咲いたかどうかもわからないサボテンの花。
果たしてサボテンの花が咲くところを見ることは出来るのでしょうか。
それにしても蕾が落ちるとニョロっと何かが出てきてさらにグロテスク
なのですね(;¬_¬)ジー

アフター








私がハタチの頃、宮島に行った時は宮島桟橋に着いてすぐの広場に
鹿がた〜くさんいました。
戯れようと鹿に近づいたところ洋服の裾にパクっと噛み付かれましてね
これがもう離さないのなんのって(ノ*д*)ノ
噛むGがハンパなく、逆に強く引っ張ろうものなら洋服が噛みちぎられ
そうな状態です。
前日にFUKUYAで買ったばかりの洋服を噛みちぎられてなるものかと
思いつつも心とは裏腹に鹿に引っ張られるままに身を任せ(ノД`)ノ
見かねた友人が犬を撫でる要領で鹿のあごを撫でるとあら不思議
んまぁー(◎O◎)!
鹿は「くぱぁ〜」と口を開きまして、無事に開放されました。
しかし哀しいかな。
白い洋服はその部分だけ鹿の唾液でまっ黄っ黄(。_。)ノ
おまけにクッサぃ?(゚‥゚)?
宮島に着いてまずしたことは
トイレに行き、洗面の水で黄色く伸びた部分を洗ったのでした。

あれから6年
3度目の宮島上陸です。

海の中に建つ大鳥居は宮島のシンボル。
この大鳥居の根元は海底深く埋められているわけではなく
大鳥居の重みだけで建っています。
台風や地震がきてもびくともせず倒れないその秘密の1つは
鳥居上部の木は箱形の造りで中に小石を7トンを詰めて
重しにしているからです。
他にもいくつか秘密がありますが数百年前に色んな仕掛けを
施しているのですから先人の知恵とは素晴らしいものです。
潮の満ち引きで大鳥居の中をくぐることもできます。
が、干潮時は青海苔が目立ちます。


浜から見た厳島神社と五重塔
世界文化遺産



自然の重みで建つ大鳥居
ライトアップされた大鳥居



表参道商店街には修学旅行で訪れた多くの小・中学生。
夜になっても静まらず活気あふれていました。
1人の男の子が木刀を買うとつられて一緒にいた男の子も買った。
今でもお土産に木刀を買う修学旅行生がいるんだなぁと微笑ましく
思ったのですが結局使い道がなくて
「なぜあのときこんな物を買ったんだろう」と思い返す日が
来るはず゚.+:。(っ>・ω・)っぅふふ


【つづく】 次回がラスト!


日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ
melissa at 02:50 pm | comments(2) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 08, 2010

安芸の宮島?

文化の日に財光寺のお祭りを見に行った4女ナオです。
夜、五十猛神社である厄年の人たちのひょっとこ踊りが何より面白い。
とゆうかアツくなれます!
私は のぺーっとした顔で見に行ったのでどなたさまのカメラにも納まって
いないことを願います..・ヾ( ̄ム ̄)ツ

突然ですが問題です。じゃーらん!
Q.宮島に無いものは3つあります。信号とお墓とあと1つは何でしょう?

これは宮島桟橋までバスで迎えに来てくれた岩惣のお兄さんが
教えてくれました。
答えは最後に書きますね。

先月広島に行って来ました。
いとこが挙式を宮島の厳島神社で挙げました。
初めて入る神社の中は思ったより広かったです。
賽銭箱の所に観光客の人たちが集まってパシャパシャ
フラッシュの嵐(⊃ Д)⊃≡゚ ゚☆☆
参列者は誰1人撮影する人はいませんでした。
というかあの雰囲気ではカメラを構えること自体本当は禁止
なのかもしれません。
挙式は格式高く厳かな雰囲気の中で行われました。
コートやストール、毛皮の着用NGだったので、、
脱いで半袖になった私(||゚Д゚)サムす..
神社の音楽も生演奏で楽器を火鉢で温めながら吹いていました。

その後、外に移動し舞楽を見ました。
舞楽とは中国・インドから伝わった音楽と舞のこと。

〜昔ばなし〜
 中国の北斎(ほくさい)という国に蘭陵王という王様がいました。
 王はとても綺麗で優しい顔立ちだったので戦争には不向きでした。
 このため獰猛(どうもう)なお面をつけていたのです。
 北斎の人は戦いの様子を舞楽にしたといわれています。
 この舞は古くよりめでたいときに演奏されるそうです。

こちらでも生の音楽に合わせて王が舞うのです。
それを目の前の特等席で観覧(m'□'m)

  こんなお顔


大鳥居も見えます。








披露宴は厳島神社のすぐそばの老舗旅館「岩惣」にて。

  ビールもめでたい


和菓子入刀



和婚ステキ)*´∀`)〜
世界遺産の神社の中に入れるなんて)*´∀`)〜〜
こんな貴重な経験をさせてもらっていとこに感謝感激!
晴れて良かったです。
実はこの日は台風接近で飛行機が飛ばないかもと言われていた
日でした。

宮島に無いもの。
信号とお墓とあと1つは?
正解は「コンビニ」でした。
私がお兄さんにコンビニはどこにあるのか尋ねたゆえに教えて
もらったのです。


【つづく】


岩惣フォト

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテルメリッサ日向」へ

melissa at 02:02 am | comments(4) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 07, 2010

秋の味覚

私、初めて『銀杏』拾いました!!

あんな風に落ちているとは…(m'□'m)

ホテル前にあるイチョウの木の下をマネージャーと

せっせと拾ったんですが、マネージャーはダイエットになる!!

と言っていました( ´艸`)激やせできるなら毎日拾いたいです!笑


銀杏は変わった匂いもします…雨に濡れた犬の匂いです。

最初はあんまり臭くないと、思っていたんですが…

やっぱり臭いです。。。


でも
美味しいんですo(≧∀≦)o

焼いた銀杏も、モチモチで美味しいけど

茶碗蒸しに入れたら良いなぁ〜〜と思いつつ

2日連続で拾っていたら

なんと!!

100円玉まで拾ってしまいましたーー!!!
ありがたや〜*:..。o○☆゚・:,。*
null
null
イチョウの木からご褒美をもらった
なち なのでした。

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ


melissa at 03:44 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

November 02, 2010

マイブーム

日経新聞と週間子どもニュースを見ることが、最近楽しみになっている。
経済新聞には、他紙に無い読み応えがある。

クラウドコンピューターと言う文字を 良く目にするので、どんなコンピューターなのだろうと思っていたら、           
NHKの週間子こどもニュースで、とても詳しく説明していた。 

クラウドとは雲のことらしい。会社や自治体などへ導入されれば 速く、確実に、そして安く利用出来て
経費削減など・・。素晴らしく、画期的なコンピュウターシステムなのだそうだ。 

新聞の切り抜きにも はまっていて、歴代の首相や、ノーベル賞受賞者、企業の社長などの インタビューは、 
心の琴線に触れるものが多く つい切り抜いてしまう。 

先日、当ホテルを利用されるお客様に、「御社の社長のインタビューが載っていますよ!」と切り抜きを渡してみた。 
すると、大手企業の為か 社長に会った事が無いとのことで その切抜きを読んで 感慨深そうな様子だった。

99歳の医師、日野原先生の ”生きてるだけで100点満点”という本の紹介も 切り抜いた。 
ともすれば 生きずらくなりそうな昨今、本の題名だけでも 元気が出そうである。 

新聞の切り抜きと、子どもニュース!の ”マイブーム” しばらく続きそうである。

  by ゆきんば

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ

melissa at 06:20 am | comments(2) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)