July 24, 2011

救急救命 命の重さを考える”



 先日、地域で行われた”救急救命教室”へ参加した。
人工呼吸法やAEDを使用しての 初期の救命を行うものであった。

二人の若い消防士が、人形を使って人工呼吸やAEDの使用法の
実践を行う。
その後 参加者はペアになって実践を行った。

ところが実践となると なかなか上手くいかない。
まず順番通り行うことすら出来ない。
消防士の力を借りながら 何とか全員実践することが出来た。

 
AEDを 一般の人も使用できる様になった事は 救命の
チャンスが増えたと言う事なので ありがたいと思う!

東日本大震災でも 多くの命が奪われた。

地震などの災害は、いつどこで起こってもおかしくないと
盛んに言われる昨今である。

”周りの人の為に(自分の為にも)出来る事をやる”
と言うところまで 意識を高めて行きたい!

今後、この様な地域の行事には積極的に参加しょう!!

                  
                  by ゆきんば  

   




 


 

     
日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ

melissa at 05:26 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)