October 22, 2013

神タクシー

こんにちは、うめめですヽ(* ´▽` *)ノ

今日の夕方のニュースにも出ていたらしいので、
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが!



ここにある2台のタクシー!
どちらとも上日向のタクシーなのですが、
すこーし違うの解りますか?



おー?



気付きました?
そ う な の で す !

上日向の “上” が “神” なのです!!(* `▽´ *)

この神タクシー、沢山あるタクシーの内1台だけなのだそう、
上の行灯もドア、トランクの文字も神仕様です!





後ろの号数も末広がりの “888” です!
なんだか縁起が良いですねぇ(*´w`*)

田崎さんお似合いです

運転手の田崎さん!衣装を着て運転されるそうです
神タクシーと並んで写真撮らせてもらいましたー!

神タクシーみかけたら良い事おこるとかなんとか・・・
昨日から走ってるみたいです!
私も見かけたら良い事あるかなー?(*´ω`*)

できれば乗ってみたいうめめでした(*´艸`*)!



日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ


melissa at 11:02 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

October 14, 2013

日帰り弾丸ツアー♪

こんばんは。
ヒメタローです。
先日、久しぶりの日帰り弾丸ツアーしてきました!

昼過ぎまでダラダラと過ごし、
どこ行こうか?
と長々悩みながら、行く先を決め、

さあ出発!!!
となったのが、14時。。。。

それから、いざ鹿児島へ!!!
私の甥っ子に会いに(●´з`●)
高速も通っているのに、私達はなぜか下道
14時に出発したのに、下道
もう40分位で兄の家に到着の所で、

霧島神宮

霧島神宮

この大きな鳥居に惹かれて
ちょっと寄り道。

ここを車で登って行くと

霧島神宮2

到着!
この景色とても癒されました。

階段を登って行くと

霧島神宮3

素敵!

ここをさらに進むと

霧島神宮4

すごい綺麗ですね。
午前中に行けてたらもっと良かったんですが。。
手を清め、お参り。
今更ながら、、今年初のお参りでした。
その後、おみくじを引き
御神木があったのを忘れ、神社を後にし、
最初の鳥居の方へ
そこには足湯があったので、
足湯に浸かりながら、おみくじ確認。

私も、友人も微妙な結果。。。

気を取り直し、いざ甥っ子のもとへ!!
かわいい甥っ子と、美味しいちゃんこを食べ、大満足!!

お腹も満たされ、眠気が襲ってきましたが、
次の日は仕事。
まだまだ甥っ子と遊びたいけど、
家へ帰らねば!!
兄達との合流時間約2時間。
鹿児島滞在時間3時間半

次回はもっと早くに出発しよう。。

後から聞いた話ですが、

霧島神宮にあった御神木はパワースポットだったそうです。

こちら↓↓
御神木

いつもだと必ず近くへいくはずなのに
なぜあの時行かなかったのか。。
後悔。。。


そしてインターネットで調べていたら、
霧島神宮には
「 霧島神宮 九面お守り 」
とゆうお守りがあるそうなんですが、
私達が行った時には見当たりませんでした

次回はそのお守りを頂けるといいな。(●´艸`)

舌だしヒメチャン

最近あんまり構えてない事が多かったせいか
ちょっとふて腐れ気味のヒメちゃんでした。

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ


melissa at 01:58 am | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

October 13, 2013

十五夜祭り☆

ご無沙汰してます(+_+)

最近も、また一段と肌寒い季節になってきましたね。。


゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚


今はというと、外で賑やかに十五夜祭りが行われています☆
宮崎県北三大祭りの一つでもあります。



歌やダンスなどのステージ披露、屋台をだしていたりと。。。

んん〜、参加したい!!!

まぁ、屋台目当てという事は
ここだけの話で(*Θ_Θ*)/笑



皆さんは、屋台の定番といえば何ですか???
やっぱり、フライドポテトや焼きイカなどですかね〜♪

小さい頃、よく両親におねだりした事を思い出します・・(uUu)

また日向の天地鼓響や見立細工、通りいっぱいに
練り歩く舞踊隊にも触れてみてはどうでしょうか☆



ぱっつんGirlでした♪

日向での宿泊は日向市駅そばのビジネスホテル「ホテルメリッサ日向」へ

melissa at 05:02 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

史跡のある町にて

 
 十月十三日。
 街が十五夜祭りで賑わうこの日、私は日向市に存在する、ある“史跡”を探し求めて、取材へと出かけた。地元の人からもあまり知られていないその史跡は、日向市駅の西、富高地区に存在する。当ホテルからは徒歩で十五分から二十分程の距離。
 天気は快晴、秋空が広がっていて、雲一つない。
 私は徒歩でその史跡まで向かった。

 目的地までもう少し。坂を上ると見えてきたのは鳥居だった。

鳥居の前まで来ると、切り通しを抜けるような階段が続いている。
 私は覚悟を決めて階段を上がった。
 階段を上がった先には木の生い茂った丘のような、小さな山。それも一つではなく、二つだ。右手にはすり鉢をひっくり返した小山があり、
階段が更に続いている。左手にはなだらかな傾斜のついた小山がある。

 さて、紹介が遅れたが、今回やってきたのは若宮近隣公園と呼ばれる公園だ。ここには小規模ながら二基の古墳が存在する。
 最初に紹介した右手の小山が富高一号古墳。左手の小山が富高二号古墳だ。公園内の看板にはこのように記されている。
 富高一号古墳……直径三十メートルの三段築成の円墳。六世紀に築造されたものと見られている。
 富高二号古墳……全長八十三メートルの前方後円墳。倣製四神四獣鏡や鎧、兜も発見され、現在は東京国立博物館に収蔵されている。五世紀に地方豪族を埋葬するために築造されたと考えられる。
null


 ともあれ、今回は公園内を散策してみようと思う。
 まず最初に訪れたのは富高一号古墳(円墳)の階段を上がった先にある神社だ。今回の取材の成功を祈願し、参拝することにした。
 古墳の上に神社があるというのはどこか不思議だ。しかし、調べてみたところ、全国的にこのようなことは珍しくないという。まあ、何かしらの理由があるのだろう。昔の人々も不思議な形の小山が目の前にあれば信仰の対象にしてしまうのは想像に難くない。
 参拝を終えて後ろを見ると、この場所から日向市街地を一望できることに気付いた。駅周辺は十五夜祭りの開催で賑わっているようだ。
 ステージのリハーサルか、モンゴル800の「小さな恋のうた」が聞こえてくる。写真をパチリ、収める。


 一号古墳を下り、次に外観を撮影した。
null
 正午前の陽射しが一号古墳を照らしている。
 次に二号古墳(前方後円墳)を囲む遊歩道を散策する。

 散策していると、どんぐりを発見。枯葉の上に載せて、それっぽい写真を捏造する。パチリ。秋である。
null

 公園と呼ばれるだけあって、遊具も存在する。ブランコやアスレチックもあるが、目を引くのは
はにわの滑り台。さすが古墳の公園。


 二号古墳を後方から撮影。古墳らしい立体感を上手く写すことができず、呻吟する。

 続いて二号古墳を前方から撮影。画面左側が前方後円墳の四角い部分。右側が丸い部分。お分かりいただけるだろうか。
 実際に目にすると起伏がはっきりとしていて、古墳然としていて迫力があるのだが……。写真ではお伝えできないのが残念でならない。ぜひ一度足を運んで見ていただきたい。

 最後に公園の南側からの景色を一枚撮影した。

 何の変哲もない、日本中のどこにでもあるような風景である。しかし、このなんの変哲もない風景に、私はいったいどれだけの思い出があるだろうか。そう考えると、この風景は私にとって特別なものになる。
 などと感傷的な気分に浸っていたが、時はすでに正午。
 花より団子と公園を後にし、向かった先は祭りの屋台。
 今日の昼食は……

 へべすラーメンでした。

melissa at 04:06 pm | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)

October 08, 2013

"日向市特産「へべす」を楽しむ”

今年もメリッサビア・ガーデンのお客様から 「へべす」の輪切りを下さい!
と声がかかる。 焼酎に入れて飲む「へべす」は最高らしい。

平兵衛酢(へべす)とは、江戸時代末期に、日向の長曽我部平兵衛が
山中に自生する木酢を発見し、栽培を始めた事により広がったらしい。
日向市近郊でしか採れない為、今では日向市を代表する特産品になっている。

ホテルメリッサお土産品コーナーにも「へべす」入り商品がある。

へべすポン酢、へべすシロップや なんとへべすキング、へべすクイーンと言うサプリメントまで!

我が家でも「へべすの酵素ジュース」を手作りしている。
へべすが熟成されて、うまみたっぷりのジュースは、数ヶ月寝かせて琥珀色に仕上がる。

先日、種無しの青いへべすを送った友人に 今度はへべすポン酢を送ろうと思う。


            by ゆきんば 



melissa at 03:42 am | comments(0) | TB(0) |

DISALLOWED (Moblog)