日向ひょっとこ夏祭り「ステーション展」

Posted on July 29, 2015 by taiyo01









日向ひょっとこ夏祭りに合わせ、日向駅で「ステーション展」開催。

ひょっとこ実行委員会より要請を受け絵画、彫刻、その他50点を駅ホールに展示しました。

ちなみに、わたくしはその他の部に属しております。

「与野党ひょっとこ祭り」と題し、議員の先生方にひょっとこを踊って頂きました。

是非、足を運んでくださいませ。 ( 事務務局長 西村 )










場 所   日向市駅ホール ( 改札口で絵画展を見に来たと、言ってください )

期 間   7月28日(火)〜8月30日(日)

時 間   AM:6:00〜23:00 

入場料   無 料






これは「剪画せんが。」と言いまして、紙を切って貼り付けた作品です。

美術展 表彰式

Posted on April 27, 2015 by taiyo01

日向市美術展覧会は昨日を持ちまして無事終了しました。

実行委員長の挨拶の中で、少しだけ触れた作品。

朝日を浴びてサーファーがボードにまたがり波を待っております。

その少し沖で船から釣り糸を垂れる漁師さん。

タイトルは「それぞれの朝」。

何と素晴らしい。一枚の写真が一つの物語になっている・・・・・・。













表彰式の後の受賞者を囲む会でその作品の方が、僕の席に来た。

驚く事は桂歌春師匠の妹さんだった事である。

3年前から美術展に作品を出し始め、去年も入賞したそうだ。

朝のオレンジに輝く海にはまり、日向の恵まれた環境が彼女の癒しの場だ。

きっと来年も素敵な作品を出してくれることでしょう。

そう、この2年間作品を出さなかった僕は、来年は主催者から出品者になる。

表彰状を渡す側から受け取る側に回らねば。しかし、高いのです、ここの表彰台は。













この期間に2200人の方にお越し頂きました。大変、感謝しております。

本美術展にご協賛ご協力賜りましたすべての方々に、心よりお礼申し上げます。












松葉國正日本刀展

Posted on April 24, 2015 by taiyo01

日向市美術展覧会開催3日目で1000名の方々にご来場賜りました。

実行委員会一同心よりお礼申し上げます。

特別展と致しまして、松葉國正氏の日本刀による演武と講演んを

明日25日(土)14:00より日向市文化交流センターで行います。

選挙期間中で何かと忙しいとは存じますが、足を運んで頂ければ幸いです。



















第36回日向市美術展覧会

Posted on April 20, 2015 by taiyo01

気忙しい毎日。今日が世相漫画の締切日という事も忘れ、今月はどうやら没と言う事に。


日向市美術展覧会は今年で36回を迎えます。

昨年と今年は僕が実行委員長に任命され、微力ながら準備をしてまいりました。

美術・書道・写真協会を中心としておりますが、主催が日向市なので無論そちらのご協力も賜ります。



県立美術館で行われる県美術展・宮日美術展に継ぐ規模の美術展と言っても過言ではありません。

日向市文化交流センターの1400人入る大ホールをフラットに使うのですから、展示場の広さは県一ですね。


特別展としまして「小川新一郎画伯の絵画展」

ドイツ・イタリアでお世話になった松葉一路さんの「日本刀展」を行います。

出品作は「一般の部」が222点、「アンデパンダンの部」が84点の計306点でした。

入館時間は9:00〜17:00、今月26日(日曜)のまで開催されております。

是非、ぜひ足を運んでくださいませ。















































































































































「ステーション展」 日向市美術協会

Posted on July 28, 2014 by taiyo01

日向市駅のホールで明日から「ステーション展」なる絵画展を行います。

美術協会会員の作品で40点くらいの展示になるのでしょう。

夜はウインドー越しにライトアップされ中々のもの。

ホール内にも展示してますので、「絵画展です」と改札口で申しつけください。

もちろん入館無料。

担当者から僕にも作品をと言われましたが、大きいものは描いていないし

この世相まんがにもう一人韓国のパク大統領を加えてみました。


タイトル 「ガンバレ総理!」・・・なんちゃって









小川先生「芸術文化賞受賞祝賀会」

Posted on July 25, 2014 by taiyo01

小川新一郎先生が授賞した宮崎県芸術文化賞は日向から始めて。

そうなると祝賀会をせねばという話になる。

発起人を誰にするか、主催を何処にするか、ご案内の送り先は。



最初は50〜60人ぐらいで、こじんまりと言っていた先生だが

返信先の僕の事務所には毎日凄い数のハガキが届いた。

100人を超した所でベルフォートの会場を4階から2階に替えた。

結局134名になりました。


市長を始め文化や美術の肩書を持つ先生方がずらりと前列に並んでいる。

僕は司会を命ぜられステージ右に一人立って皆様を見下ろしているが

老眼をかけると最前列の人の顔も識別できなかった。


開宴2分前、先生から来賓の紹介をするよう申し出がある。

40人はいるであろうご来賓を読み上げるのだろうか。

式次第に載っていない空白を埋め尽くさんとマーカーで名前を塗っていく。

小川婦人が「この方達もご紹介しないと失礼じゃないかしら」と更に6名が追加。

結局、行政関係者と市外からのご来賓にとどめた。


祝舞は坂東寛凌重様の「はなの寿」

民謡は「日向こびき唄」の全国チャンピョン細川義友様

文化連盟の行事ごとに、この二つは欠かせない。



















刀鍛冶:刀匠松葉國正(一路)氏の日本刀による演武。

彼は小川先生の教え子でございます。

絵筆を刀に持ち変え、彼の本名の如く「真実一路」に貫いた。

刀匠の世界で昭和に無鑑査という最高位の称号を頂いたが30人いる。

その内の6人は人間国宝でございます。

此の春、松葉さんがその無鑑査の位についた。

現在国内に無鑑査は18名しかおりません。

大変権威のある位である事は言うまでもなく。

彼が人間国宝になると手の届かない雲の上の人。

ちなみ刀は伝統美術品扱いで銃刀法には掛からず、誰でも購入できるそうです。



ござを丸く束ねた物と竹を「い合い」で切る。

武蔵と決闘した小次郎の「つばめ返し」でわら束が宙を舞った。



日向市美術展覧会 ?

Posted on April 24, 2014 by taiyo01

日向市美術展覧会も日曜まで。

ここで「芝行則さんの彫刻展」の作品を一部ご紹介。

宙に浮かぶリンゴは思わず一つポケットに入れたくなります。

興味があるかないかは別として、見て感じて欲しい。

日向市文化交流センターへ是非足を運んでくださいませ。


















































































































第35回日向市美術展覧会 ?

Posted on April 21, 2014 by taiyo01


日向市美術展覧会が日向市文化交流センターで始まりました。

初日の来場者は450名様、「芝行則彫刻展」も300名にのぼりました。

この勢いが9日間続きますように。

日向で芸術を身近に感じられるのは、この展覧会を逃しては他にございません。

皆さま、是非足を運んでくださいませ。

オープニングで畳10帖はあろう紙に大筆で書き綴る習字パフォーマンス。初めて見ましたけど豪快ですね。















「テープカット」が始まります。白い手袋なんて運動会の応援団以来でございます。

書道・写真・美術協会で持ち寄った2万枚の写真で作った「フォト・モザイク・アート」は中々の出来栄え。

ステージにプロジェクターで放映しておりますが。ひょっとこの原画を展示しております。

近くに寄って見てください、あなた様が写っているかも知れませんよ。











第35回日向市美術展覧会

Posted on April 19, 2014 by taiyo01

日向市美術展覧会が今日から日向市文化交流センターで始まります。

作品総数300点。見応えは充分ございます。

中でも「 芝行則 彫刻展 」は想像をはるかに超えておりました。

絵画彫刻の審査員は福岡田川市美術館の館長松尾孝司先生でしたが

これ程の作品の彫刻展は福岡でも見た事がないと「絶賛」

今年はわたしが実行委員長です。

開会式が始まりますので、ぼつぼつ行ってみます。



場所:日向市文化交流センター  日時:4月19日(土)〜27日(土)  9:00〜17:00



















第35回日向市美術展覧会

Posted on April 06, 2014 by taiyo01