太洋開発社長 サーファー

Posted on July 18, 2012 by taiyo01

サーフショップで水泳パンツを買う

泳ぎに行くのではない

彼にお世話になった事があり

何か買わねばと握ったのがこれだった

今思えばTシャツを買えばよかった

このパンツどうするんだろう


天気が良く久しぶりサーファーを収めにお倉ヶ浜へ

35年振りに同級生に会った

彼の名はたしか田口君だったと思う

サーフィンを一緒に始めたが、いまだにやってることに驚いた

そんなに親しくは無かったが声を掛けて見る

反応が無かったのは「田口」ではなく「田原」だったからである

少しづつ会話が成立し始めたが

これと言った思い出話も無く何度も途切れる

茶色に焼けた髪と小麦色の顔がやけに彼を若く見せた


波打ち際から望遠で上級者を探す

水しぶきを上げターンする瞬間を写してみたい

随分時間を費やしても見つからなかったのは

波が低いと上級者は現れないそうだ


でも海面を歩くサーファーを撮ることが出来た














太洋開発社長 思案中

Posted on February 07, 2012 by taiyo01

暑くはない・・・寒くはある・・・凍え死にそうだ

何もこんな日にゴルフしなくても

金ヶ浜の海に浸かるサーファー

君達に感心しながらおじさんは今

美々津大橋を通り過ぎた

唇がカサカサに白く粉を吹き

笑うと縦に痛みが走る

流れ出たあと気づく鼻水・・・

プレーする間だらしなく断わりもなくタラタラと

指の感覚は消え

箸をつかんでいるのか鉛筆なのか

目で今握っているのがクラブだと確認した

抜けるようなショットがたまに出る事がある

しかし大概は芯を外し

指、腕、肩に稲妻のようなしびれを走らせる

かなわなくなった指を強打した痛みは格別である


おっともう一つ我々クラスは地球の表面をはぎ取る

ダ振りショットが加算された

一度で2度楽しい鍋の後の雑炊のような

どうせ今日も100叩きの刑を科せられるんだろうナ

地面をはぎ取りほふく前進していたOUTの4番

冷たい北風が僕の帽子を舞い上げ池に投げ捨てた

キャデーさんが長い棒でかき寄せる

いま、この濡れたかぶり物を

かぶるべきか・・・かぶらざるべきか・・・思案中です・・・




.....null

太洋開発社長:お倉ヶ浜

Posted on June 14, 2010 by taiyo01

null





null





null





null

太洋開発社長:サーファー

Posted on February 18, 2010 by taiyo01

太洋開発社長:サーファー

Posted on January 05, 2009 by taiyo01