アフリカ日誌

Posted on July 16, 2015 by taiyo01

アフリカで、藤江さんが宮崎出身のシンガーソングライター香蓮さんと会った話です。

花蓮さんのブログに藤江さんが紹介されておりました。

それでは、藤江けんのアフリカ放浪日誌をどうぞ。







〈 アフリカあきない日誌 〉


ジャンボ!タンザニアから「マンボひげおやじ」です。

今回は東アフリカ最大の見本市「サバサバ」を実況中継します。

「サバサバ」はスワヒリ語で「77」。

毎年「7月7日」前後にタンザニアの首都ダルエスサラームで開催されます

とめどない人・ヒト・ひと!

この人たちが買って買って買いまくる。まさに爆買い。

そして我らが日本パビリオンもすごい熱気。



出展しているのはパナソニック、三菱、ブリジストン、東芝、ロート製薬、

パイロットといった大企業だけではありません。

福岡の農機メーカーや福井の食品包装会社、水戸の納豆屋さん等々が

自分たちの商品・技術がアフリカで受け入れられるか試しています。






























日本大使がタンザニア政府高官に福岡産の農機を案内しています。

「ものづくりは演歌だ!」「義理と人情をお届けします」 

タンザニア人には間違いなく読めない日本語を堂々と掲げる。

これが海外進出に必要な精神です。



そして日本フェスティバルには、なんと宮崎県出身シンガーソングライターの香蓮さんが登場!(ファンです)

香蓮さんの「君が代」独唱、美しい歌声にタンザニアの聴衆も聞き惚れました。
























宮崎が大好きで、口蹄疫をきっかけに「お肉応援隊」の活動もしている香蓮さん。ぜひ応援してください。 

http://www.karensong.jp/   (写真は許可を得て掲載しています)

さあ、来年は皆さまも! 宮崎の産品・技術でアフリカの活気を取り込みましょう。

出展・視察、とりあえず話を聞いてみたいというお問合せはひげおやじまで。

香蓮さんに応援してもらいたいお肉屋さん・歌ってもらいたいイベントのお問合せもどうぞ(あれ?)。 

info@sunshineacademy.net



















« Prev itemNext item »

Comments

No comments yet. You can be the first!

Leave comment

:

: